So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

(株)ティア 優待 [株主優待]

(株)ティア(東証1部:2485)から株主優待が届きました。
確定月は9月末です。

DSCN4086.JPG
商品は、100株でお米3㌔です。

ティアは名古屋地盤に葬祭会館をドミナント展開する企業です。
料金、サービスの開示を謳い文句に、関東、関西にも進出を進めています。
何年か前に、名古屋のウインクあいちで、富安社長の講演を聴いたことがあり、
この地区ではTVコマーシャルも継続して出しています。。

株価が1000円以下で、米3㌔の優待は中々ありません。(大抵2㌔です)
それにしても滋賀産というのも珍しいです。コシヒカリは今では日本全国で
作られるのですね。

配当は年間千円とそれほど高くありませんが、優待族には魅力ある企業と言えます。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「蜜蜂と遠雷」 [本]

先日、子供の荷物を整理していると、ダンボールから恩田陸の「蜜蜂と遠雷」 が出てきました。
以前から読みたいと思っていた本でした。

10300.jpg

「蜜蜂と遠雷」は今年の直木賞受賞作です。また直木賞と本屋大賞のダブル 受賞及び
同作家2度目の本屋大賞受賞は、史上初の快挙です。

感想を述べるなら、ここ数年の直木賞受賞作のなかでは、文句のつけようがない
最高傑作です。褒め過ぎかもしれませんが、クラッシクに興味のある人なら、
この小説で描かれている演奏曲の説明の細かさに驚くはずです。

ピアノコンクールを舞台にした小説なので、音大出身の我が子が買いたくなるのも
頷けました。
子供の専門は打楽器ですが、ピアノも5歳の時から習っていました。何度かピアノで
コンクールにもエントリーし、演奏会にも出ていました。私も当時は仕事がハードで
したが、時間のやりくりして必ず家内と聴きにいったものでした。
コンクールの緊張感は独特なものがあります。本を読みながら、当時のことを度々
思い出しました。

それにしてもこの恩田陸という作家は、どのようにしてこれだけピアノコンクールの
ことについて精通しているのでしょうか。相当の取材や勉強をしない限り、これだけ
正確かつ深い描写することは不可能と言えます。逆にこれほど信憑性のある文章力だ
からこそ、夢中になってしまうに違いありません。

500ページ強の長編小説ですが、一度読み始めると途中で読むのを中断することは
難しいです。それほど引き込まれる、読む価値がある1冊と言えます。

<背表紙の文>

ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、
そして音楽を描き切った青春群像小説。

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。
「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり
近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。
養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵16歳。
かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら
13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。
音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの
高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード
音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。
彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。
第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「Finally」は心に響く! [音楽]

安室奈美恵のベストアルバム「Finally」を買いました。

DSCN4074.JPG

11月8日発売ということで10日遅れとなりましたが、今このベストを聴きながら
ブログを書いています。

1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲
「Just You and I」までの全45曲に加え、パッケージ初収録となる 「Christmas Wish」、
新曲全6曲を含む、全52曲が収録されています。

個人的に特別安室のファンというわけではありません。
CDも1996年6月リリースのセカンドアルバム『SWEET 19 BLUES』1枚しか
持っていませんでした。

DSCN4082.JPG

このアルバムはトリプルミリオンを突破し、10代の歌手としての記録も次々と塗り
替えました。出荷350万枚と当時の過去最高記録を達成しました。
当時聴いたときは特別なものは感じず、ずっと聴かずじまいでした。

来年引退というニュースが出て、久しぶりに『SWEET 19 BLUES』を聴くと、
20年前と違って本当に心に響きました。
安室の25年の軌跡を知りたいという気持ちからこのベストアルバムが欲しくなった
というのが正直な気持ちです。

実際に聴いた感想は・・・素直にイイ!。
若い頃はアップテンポな曲が苦手でしたが、これだけの歌唱力があると歌詞が追えなく
ても気になりません。
長きに渡ってファンに支持されているわけが分かるような気がします。

読みたい本と心に響く音楽、そして美味しいお酒があれば、十分楽しく生きて
いけます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『人間失格』 [本]

太宰治の『人間失格』を読みました。
太宰文学の総決算と言われている作品です。

DSCN4070.JPG

『人間失格』は確か中学生の頃読んだ記憶がありますが、当時は内容がよく分かりませ
んでした。
今、太宰の生涯を知ったうえで、もう一度読むと、内容がとてもよく理解できます。
先日読んだ夏目漱石もそうですが、明治、大正、昭和初期の小説家については、
非常に興味があり、小説を読む前にその作家の人生の軌跡を徹底的に調べます。

未完の遺作『グッド・バイ』もそうですが、『人間失格』は、まさに太宰自身
の生き方、思いといえます。

太宰は、麻薬中毒、4度の自殺未遂など放蕩無頼の作家です。少年時代から
オシャレに気を遣い何かと形から入ったことは有名です。常に太宰は
「ダンディズム」を意識して生きてきた男だと思います。
選考委員である川端康成に、芥川賞受賞を懇願したことは有名ですが、
かっこをつけた生き方をここまで徹すると、逆に拍手を送りたくなるから
不思議です。

「小説が書けなくなった」という遺書とは裏腹に、子供の頃に読んで感動した
『走れメロス』を始め、これほどサービス精神旺盛な作品を世に出した太宰だから
こそ、多くのの読者に愛されるのでしょう。
しかし、自殺未遂を重ねた相手の女性も、玉川上水で一緒に入水自殺した
山崎富栄も写真を見ると全て美人です。太宰のダンディズムに惹かれたのでしょうか。

手元にある、『晩年』も早速読みたいと思います。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

大豊作「甘柿」 [雑感]

義母から、庭の甘柿の収穫依頼が来たので手伝いに出向きました。

DSCN4062.JPG

手の届くところは、義母が頑張って収穫したようですが、高い枝についた柿を
取ってほしいとのことでした。
今年は大豊作で、1本の木から既に200個ほど取ったとのことでした。

今回は残りの柿ですが、それでもまだかなりの数が残っていました。
脚立に乗り、はさみを使って丁寧に切り落としていきます。
時間にして約30分で、残りのすべての柿を収穫しました。
新聞紙に並べてみると、なんと全部で80個でした。

DSCN4065.JPG

当然のことながら、義母からたくさんの柿をいただきました。
私は柿はそれほど好物ではありませんが、最近柿、リンゴと牛乳を
ジューサーにかけて飲んだら、かなりいける味でした。
しばらくはこの特性ジュースが毎朝続きそうです。

手伝ったお礼に、「しら河」で鰻をご馳走になります。

DSCN4067.JPG DSCN4068.JPG

一昨日は知人とお酒を飲みすぎ、昨日は二日酔いでダウンしていましたが、
やはりお酒はかかせません。今日は日本酒を熱燗でいただきました。
労働のあとのお酒はやはり格別です。
さあ、明日からまたはりきっていこう!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シマトネリコ [家・庭]

庭木の「シマトネリコ」の剪定を行いました。

シマトネリコは、葉は明るい緑色をしていて、爽やかなイメージを受ける樹木です。
別名を「タイワンシオジ」と言います。
実はシマトネリコの剪定の最適時期は3月~4月なんですね。逆に11月は不適期です。
しかし夏の暑さのせいか、葉は伸び放題であまりにも見苦しいので、一番簡単な刈込
ばさみで剪定を行います。

通常は、込み合った枝や内向枝、交差枝などの不要枝を切り落としすっきりさせ、
全体のバランスを見ながら、外側の枝や樹冠に影響する枝を切り落として形や大きさを
整えるのが正攻法です。当然剪定ばさみを使って作業することになりますが、
時間がかかるのがネックです。刈込ばさみだとあっという間に剪定ができます。
剪定後は、

DSCN4057.JPG DSCN4060.JPG
剪定前                 剪定後

剪定時間は1本あたり15分でした。
剪定前は、背景も全く見えませんでしたが、剪定後は随分風通しがよくなりました。

多くの庭木は、11月は剪定の最適期でもあります。休みを利用して、順次庭木の
剪定を行っていこうと思います。

nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

おもちゃの缶詰を見て思う [雑感]

子供の頃に欲しかったものが、大人になるとなんでこんなものを欲しがっていたのかと
不思議になることがあります。

先日、クローゼットにしまってあった物を整理していると、真新しい缶がでてきました。
それは誰もが知っている、チョコボールの景品、「おもちゃの缶詰」でした。

この缶詰ですが、小学6年生の時分、クラスメートの自宅に遊びに行ったとき、
その子が「おもちゃの缶詰」を見せてくれました。
それは高価な宝物に見えて、とても羨ましくて、自分も欲しいなあと思ったものです。

それから年月が経ち、大人になった私は、あるときこの缶詰が欲しくてたまらなくなり
ました。ただ缶詰はお金では買えず、金のエンジェルなら1枚、銀のエンジェルなら
5枚集めて応募するしか入手できません。

そのため、しばらくチョコボールを買い続ける日が続きました。
子供時代、仮面ライダーのラッキーカードが欲しくて、スナック菓子を買い続けて
以来のことです。
結局半年くらいかけて銀のエンジェル5枚集めることができました。
早速応募し、念願の商品が手元に届きました。

DSCN4052.JPG

しかし缶の蓋を開けて中身を見た時、子供時分の感動はそこにはありませんでした。
当然と言えばそれまでかもしれませんが、大人が喜ぶものではなかったのです。
ちなみに中身の商品はこれです・・。

DSCN4054.JPG

結局、一度みただけで、クローゼットにしまったまま10年以上が経過しました。
子供の時の感動は、記憶のまま残すのがベストだと思った次第です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一緒に暮らす日 [子供]

子供が一昨日、大学時代の友人の車に乗って一緒に戻ってきました。
一時帰省ではなく、5年半振りに、こちらでの生活が始まります。

荷物は引越し業者に頼みましたが、大切にしているマリンバだけは傷がつくのを恐れて
いました。
そのマリンバを分解して、友人が車に載せて一緒に連れて帰ってくれたのです。

kohacu.com_14_car_5-300x197.png

同じ音大の同級生だったこともあり、マリンバも二人であっという間に組み立てて
しまいました。
友人は一晩うちで泊まって、昨日二人で「リトルワールド」に観光に行き、その後
埼玉まで帰っていきました。一人での長距離運転、本当に子供のために感謝の言葉
しかありません。持つべきものは友とは、こういったことなのでしょう。

11月1日からは、子供にとって新たな仕事をスタートすることになります。
再就職活動を行って、本人が今一番やりたい職を見つけて、決めることができた
ようです。
折角愛知に戻ってきたのに、初日から1週間ほど、東京丸の内本社で研修の
ようです。その間の宿泊ホテル、交通費の新幹線チケット一式が昨日届きました。

子供にとって、学生・社会人として東京での約5年半の生活は、これから
活かされると信じています。

昨年は、私が広島、家内が愛知、子供が東京とバラバラの生活が続きました。
一緒に暮らせば親子喧嘩もあるでしょうが、また刺激のある生活ができそうで
楽しみです。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

『愛と死』 [本]

武者小路実篤の書いた『愛と死』を読みました。約100ページという短編小説で、
読み終えるのに1時間かかりません。

DSCN4051.JPG

自宅の書棚にある本でしたが、今まで読むことはありませんでした。
新潮文庫で、題字は武者小路実篤の直筆です。

内容は恋愛小説、いや正真正銘の純愛小説です。
時代設定はおそく昭和初期だと思いますが、古き良き真面目な男女の恋愛物語です。
主人公村岡は小説家だからかもしれませんが、夏子との会話がとても文学的で、
今の若い子ではピンとこないかもしれません。

村岡がフランスから帰国後、帰国の歓迎会で述べた、
「死んだものは生きている者に対して、大いなる力を持つが、生きているものは死ん
でいる者に対して無力である」
という言葉が印象的です。

また亡くなった夏子が、女優の故夏目雅子さんとだぶりました。
それくらい健康的で、透き通った美しさを持った女性として描かれています。
読んだ人は、若かりし頃を思い出す人もいるのではないでしょうか。
胸打たれ、心に染みる1冊といえます。


◇あらすじ(ウィキペディアより)
小説家の端くれである村岡は尊敬する小説家であり、友人となった野々村の元へ訪問
するようになる。そこで野々村の妹である夏子と知り合う。ある時、野々村の誕生日会
の余興の席で夏子に窮地を救われてから、二人の関係が始まる。文芸会の出し物や手紙
のやり取りで距離を縮めていき、最終的に村岡の巴里への洋行後に結婚をするまでの
仲になる。半年間の洋行の間でも互いに手紙を書き、帰国後の夫婦としての生活に希望
を抱いていたが、帰国する船の中で、電報によって夏子の急死が知らされる。帰国後、
深い悲しみを負いながら野々村との墓参り、帰国の歓迎会で村岡は「死んだものは生き
ている者に対して、大いなる力を持つが、生きているものは死んでいる者に対して無力
である」という無常を悟る。二十一年の時を経てもその考えは彼にとっての慰めとなっ
ている。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

藤井聡太4段を見かけました! [雑感]

今、将棋界は藤井聡太四段で大盛り上がりです。
言わずと知れた公式戦29連勝の新記録を樹立した最年少プロです。

YOU71_syougikaku.jpg

そんな藤井4段に先日ばったり遭遇しました。
私は仕事で瀬戸電を利用しているのですが、帰りの電車で、大曽根駅から
制服姿の少年が一人で乗車してきました。よく見ると藤井4段でした。
(彼は瀬戸在住なので会ってもなんら不思議はないですね)
平日の正午過ぎでしたので、試験中で学校を早く終えたのでしょうか・・、
座るとスマホをいじっていました。
本当にどこにでもいる学生と言った感じでしたが、すぐ横に座っていた私は、
ミーハーといわれるかもしれないですが、チラチラと彼の横顔を見ずにはいられ
ませんでした。

私も一応将棋アマ2段をいただいており、毎日将棋ソフトで最低2局は指して
いるので、藤井4段のことはとても気になる存在です。

そんな藤井4段が、来春の高校進学を決断しました。進学校である中高一貫校の
名古屋大学教育学部付属高校に進むそうです。
個人的な話ですが、私もこの高校に願書を出した経験があります。
ただし、私は付属中学ではなかったので、ペーパー試験の前に抽選で外れました。
今もそうしたシステムなのか分かりませんが、当時抽選はガラポン機で選ばれました。
抽選で当たった生徒だけが本試験を受ける権利が与えられます。
付属中学でない学生は、ごく少数しか取らないため、倍率はとても高かったと
記憶しています。(逆に付属中学は、ほぼ全員エスカレーター式に付属高校に進学です)

個人的な思いですが、彼の選択(高校進学)は正しいと信じます。
勉強と対局の両立は大変でしょうが、羽生さん、谷川さん、そして最近話題の
加藤一二三9段も全て高校には進学しています。
なんとしても藤井4段には、10代のうちにタイトルを取っていただきたい、
一将棋ファンとしてそう願わずにはいられません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『こころ』 [本]

若い頃に読んだ、夏目漱石の『こころ』を読み直しました。
年月が経ちすぎて、話の内容を忘れかけていましたが、この歳になって再読し、
あらためて漱石の文才の凄さを感じずにはいられません。
私の読書法は、基本、斜め読みですが、この書は、一語一句噛み締めて読みました。

ところで自宅の書棚には、2冊の『こころ』があります。

DSCN4050.JPG
右は、旺文社文庫で昭和48年9月20日重版発行(¥150)であり、
左は、新潮文庫で、平成22年6月15日重版発行(¥362)のもの。
前者は、私が学生時代に買って読んだ本、後者は子供が買ったモノです。

内容以下の通りです。、
大学生の「私」が、海で知り合った「先生」の人間性に惹かれるが、と同時に
「先生」につきまとう淋しい影を気がかりに思っていた。帰省した私のもとに、
ある日突然届けられた先生の遺書。そこには先生の「過去」が重苦しく広がって
いた・・。

『こころ』は、大正3年4月20日から8月11日まで朝日新聞に連載された
漱石円熟期の代表作です。
全体を3つに区分して、上「先生と私」、中「両親と私」・下「先生と遺書」
で構成されます。

読み終えて、私がもし先生の立場だったらどうなのか考えてしまいます。
自殺したKへの懺悔の気持ちはあるにせよ、悩み続けなければいけないほどの
裏切りだとは思えません。また先生の性格上、Kの告白に対して、自分の気持ちを
打ち明けられなかったことも理解できます。そうまでして妻とした人を残して
自らも命を絶つという決断に、深く考えさせられました。

100年以上前に書かれた作品で、文中、明治天皇の崩御や、明治天皇を慕って
殉死した乃木大将なども出てきますが、内容は今の時代にも通じるものがあり
全くもって古さを感じません。

あらためて、文豪といわれる作品の素晴らしさに浸っています。
時間が十二分にある今の私にとって、しばらく文庫本を読み続ける日が続きそうです。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の日は読書 [本]

時期外れの台風が近づいてきました。
昨日、朝一番に期日前投票にも行ってきましたが、実に多くの人が来ていました。

雨の日は、自宅でゆっくり読書をして過ごすのがいいです。

ITに身を置いていた時代、読んでいた多くはビジネス書と投資の本でした。
毎月送られてくる「日経コンピュータ」で勉強会を実施し、経営に関する書物を乱読、
趣味の株式や、投資信託などの資産運用に関する本の数々・・・
この手の本は僅かばかり残して、ほとんど処分してしまいました。

今読みふけっているのが、主に学生の頃親しんだ小説です。
書斎の本棚には、昔読んだ文庫本が沢山置いてあります。

DSCN4045.JPG

夏目漱石、森鴎外、志賀直哉、三島由紀夫、谷崎潤一郎など、名作と呼ばれる
本を何十年かぶりに順に読み返しています。
若い頃には分かりにくかった内容も、今読むと岩に染み入る水のように理解できる
から不思議です。
それと同時に、作者の生きた時代を振り返ることが楽しくてしょうがありません。

今読んでいるのは、夏目漱石の『こころ』。
漱石の代表作ですが、漱石は1867年生まれで、亡くなったのが1916年です。
1867年は、徳川慶喜が大政奉還をした年です。
ということは、漱石は小学生の頃は、あの西郷隆盛を盟主として起こした西南戦争
(1877年)も知っているわけで、漱石は、西郷隆盛や勝海舟が同じ時代を生き
ていたわけです。
明治維新の時代、坂本龍馬、西郷隆盛、大久保利通など士族や政治家に目がいきがち
ですが、漱石や森鴎外など文学に生きた人も忘れてはいけないような気がします。

半年前から、日本の歴史を勉強し直していますが、作家の時代背景を思い浮かべ
ながら小説を読むのも、中々いいものです。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

キングジム 優待 [株主優待]

キングジム(東証1部:7962)から株主優待が届きました。
確定月は6月20日です。

届いた商品は、100株で全5点の会社製品です。

DSCN4042.JPG

中身は、「ファイル・ノートセット」でした。
柔らかい裏表紙により、ポケットがパラパラめくれて目的の書類が見つけやすい
クリアーファイル「パラリ」や、表紙が360度折り返せて机の上でも場所を
取らないクリアーファイル「パタント」など機能性に富んだ商品と言えます。


キングジムは今季92周年を迎えるということで、期末配当は1株あたり普通配当
7円に記念配当6円を加えた13円、年間配当で1株20円となります。


個人的な話ですが、亡き父は退職後、私塾と文房具店を自宅で経営していました。
そのせいか私も、文房具に囲まれた生活を送っていたこともあって、文具には
それなりの愛着があります。

定番商品のみならず、これからもヒット商品をどんどん出して欲しいものです。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

オリックス 優待 [株主優待]

オリックス(東証1部:8591)から株主優待が届きました。
確定月は3月末、9月末です。

届いた商品は、カタログから選択する、フルサトギフト3000円相当です。
今年は、和菓子の詰め合わせを選びました。

DSCN4038.JPG

実に高価で美味しそうです。
家内は栗が大好きですし、毎日かかせない仏壇へのお供えものとしても、
こういった和菓子は重宝なんですね。

オリックスは、総合リースで国内首位の超大手企業です。事業も多角化経営で、
海外展開は業界でも突出しています。
テレビコマーシャルでも、メジャーリーガーのイチロー選手と契約していますし、
オリックスバファローズの球団経営でもしられています。

普通これほどの大企業は、株主優待を設けるケースはほとんどないと認識しています。
にも拘わらず、オリックスは一昨年よりこの太っ腹な「ふるさと優待」を開始しました。
この決断を知った時は、涙がでるほど嬉しかったです。

優待は、その外に株主カードの発行(3月末・9月末)があり、
カードの提示により、以下をはじめとする様々な特典を受けることができます。

①京都水族館、すみだ水族館、新江ノ島水族館の入場料金10%オフ
 当日券購入のみ利用可能、割引の人数制限なし
②オリックスレンタカー基本料金割引、中古車販売割引など
③ふく料理「春帆楼」 1ドリンクサービス
④全国40ヵ所以上のゴルフ場で、ドリンク1杯無料 株主様ご本人のみ(1日1杯)
⑤オリックス・バファローズ公式戦ホームゲーム優待

カタログギフトといい、カードの特典といい、オリックスという企業は、
素晴らしい会社だと思います。

これからもこの一流企業を、しっかり応援していくつもりです!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JAZZを楽しむ [音楽]

親しくさせていただいている知人と、愛・地球博公園で実施された、野外での
JAZZ演奏会を聴きに行ってきました。

DSCN3962.JPG

6チームが出演しましたが、どのチームの演奏も素晴らしかったです。

64c3491fa04b4ecf8097ccf339d3690c.jpg

炎天下でしたので、アルコールも進みました。
知人はクーラボックスに沢山のビールを、私も赤ワインを持参しました。

DSCN3972.JPG DSCN3999.JPG

野外で好きなJazzを聴きながら、アルコールをいただく、こんな幸せな時間
はありません。長時間なので、お連れも途中横になりしばし休憩です。

学生、社会人混合ですが、普段から相当練習していると思います。
スタンダード曲はもちろんのこと、パット・メセニーや北島三郎の「与作」など
アレンジした曲もあり、退屈することはありませんでした。

DSCN4013.JPG DSCN3993.JPG

できれば、子供もこうした形で音楽に関わればいいなと思いました。
休憩もなく約5時間半、飽きることなく演奏を聴き続けました。

DSCN4018.JPG

お陰で、真っ黒に日焼けしました。
とても有意義な時間を過ごすことができました。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ユニバーサル園芸社 [株主優待]

ユニバーサル園芸社(JSQ:6061)から株主優待が届きました。
確定月は6月末、12月末の年2回です。

届いた商品は、QUOカード2000円分です。

DSCN3959.JPG
ユニバーサル園芸社は、オフィスなどへの観葉植物レンタル大手の会社です。
園芸雑貨・生花などの小売りが中心で、海外事業の拡大にも力を入れています。

株主通信に載っている社長さんですが、かなりの強持て顔です。

DSCN3958.JPG
私自身、観葉植物もそうですが、庭木なども好きで、庭園管理士の資格も取って、
剪定なども行います。やはり「緑」のある世界は心が癒されます。

この会社の株主優待は、6月末がQUOカード2000円、そして12月末が
QUOカード1000円と、他社ではほとんどみられない、年2回のQUOカード
優待を行っています。配当も増配があり、2000円とまずまずです。

決算ハイライトを見ても、売上、営業利益、経常利益ともに大きく成長しています。

DSCN3960.JPG

「緑のプロフェッショナル」のこの会社、末永く応援していくつもりです。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

鬼岩公園で素敵なランチ [旅行・ドライブ]

家内と一緒に、岐阜県土岐市にある鬼岩公園までドライブしてきました。
今回で3度目ですが、自然豊かでとても素敵な場所です。
高速を使えば、1時間弱で行くことができます。

oniiwakouen_map2.jpg

DSCN3933.JPG DSCN3930.JPG DSCN3936.JPG
可児川の源流、松野湖に続く渓流をぬって歩くのは非常に起伏に富んでいます。
奇岩、巨岩谷に重なり自然の驚異を形付くっています。

DSCN3931.JPG
渓谷を流れる川の勢いも迫力がありますが、水は少し濁っているでしょうか。

DSCN3934.JPG DSCN3940.JPG
鬼岩公園の散策コースを30分ほど歩くと、やがて松野湖が見えます。
以前来た時より、湖の水は随分少なくなっていました。


来た道を戻り、昼食を呂久沢の森、「 Ryo-an」で取りました。

DSCN3954.JPG
1日限定30食ということで、1週間前に予約しておきました。

カフェエリアは自然の川と岩で囲まれていて、森の中で癒される大人の時間を楽しむことが
できます。

DSCN3945.JPG DSCN3946.JPG DSCN3947.JPG
アミューズはエビマヨサラダ、
前菜は、ビーツのムース、スモークサーモンのタルタル、ほたて貝柱あぶりの3品、
そしてかぼちゃのスープ

DSCN3948.JPG DSCN3951.JPG DSCN3952.JPG
メインのボロネーゼきのこと秋野菜,、デザートの巨峰のシャーベット、
別でケーキも注文しました。

イタリアンは上品で、文句のつけようがありません。家内もとても喜んでくれました。
料理もそうですが、テラスから自然林を眺めながらの食事は最高の贅沢と言えます。

マイナスイオンとパワースポットの森、そして美味しい食事を堪能でき、
素晴らしい一日を過ごすことができました。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり和食は最高です 「さがみ庭」 [食事]

本日はちょっとした記念日でした。
ということで、家内、義母と「さがみ庭」で食事会です。

DSCN3927.JPG

さがみ庭は、それまで地下鉄御器所駅前にありましたが、名駅のキャッスルプラザホテル
地下1階に移転しました。移転してから初めての訪問です。
この場所は、前の店が同じ和食系列の「佐久良」で、前職の会社からすぐ近くでした。
佐久良の時は、接待等で訪れていましたが、さがみ庭になっても、店内は全く変わって
いませんでした。

本日はミニ会席を注文しました。

DSCN3923.JPG DSCN3914.JPG
本日は車の運転があるので、ノンアルコールで乾杯。
前菜の器も洒落ていて、料理は一手間かけています。

DSCN3915.JPG DSCN3917.JPG DSCN3918.JPG
茶碗蒸し、この店の名物「更科そば」。こしがあって喉越しが実にいいです!
お造りも新鮮でした。

DSCN3919.JPG DSCN3921.JPG DSCN3925.JPG
天ぷらは、キノコ類を中心とした珍しい食材、ミニひつまぶしは程よい量で美味しく
いただきました。

ミニ会席といっても、量も味も申し分ありません。
それに加えてここの和服姿の女将は、このうえなく上品な方で、対応が素晴らしいの
一言に尽きます。また行きたいと思わせるお店です。

素敵なひと時を過ごすことができ幸せです。

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

すかいらーく 優待 [株主優待]

すかいらーく(東証1部:3197)から株主優待が届きました。
確定月は6月末、12月末の年2回です。

DSCN3910.JPG

優待は食事券です。
100株~299株で3000円分 (年間で6000円)
300株~499株で9000円分 (年間で20000円)
500株~999株で15000円分(年間で33000円)
1000株以上で33000円分  (年間で69000円)

「ガスト」、「ジュナサン」、「バーミヤン」、「夢庵」、「ステーキガスト」
など多くの店舗で利用できます。

今回から、株主優待制度は従来の約3倍の拡充がされました。
これは購入しない手はないと、早速300株購入しました。
年間20000円分でも、ただでさえ価格設定の安い店が主流なので、十分すぎます。
優待は500円券なので使いやすいのもありがたいです。
(吉野家の300円券に近い使いやすさです)

株主通信に目を通しましたが、売り上げも順調のようです。
社長さんの写真も、なかなか温厚そうで好感が持てます。

DSCN3911.JPG

中間配当は、100株につき1600円でした。期末配当金は2400円を計画して
いるので、合計4000円となります。

近所に「ガスト」がオープンするチラシが、本日の朝刊に入っていました。
お得なクーポン付です。

DSCN3912.JPG

早速、優待券とクーポンを併用して、「ガスト」に夕食を取りに行きたいと思います。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しい焼き肉屋 「味来」 [食事]

昨日、子供が用事で帰省したため、焼き肉を一緒に食べにいきました。

DSCN3885.JPG

焼き肉は、普段は「あみやき亭」や「がんこ炎」が多いのですが(株主優待が利用できる)、
たまにこの店の焼き肉が食べたくなります。
それが「味来」です。
チェーン店ではないこの店は、一言でいって肉がジューシーで旨く、家族全員が好き
なのです。
評判なのか、店内にはお相撲さんやタレントさんの色紙も多く貼られています。

DSCN3892.JPG DSCN3886.JPG
2~3人の場合、ファミリーセット大がお得ですが、
特に「牛タン」、「カルビ」は絶品です。

DSCN3897.JPG DSCN3900.JPG
肉以外にも、「石焼ビビンバ」や「チジミ」もいいですね。

DSCN3893.JPG DSCN3901.JPG
焼き肉だと、「生中」、「赤ワイン」、「ハイボール」とアルコールも進みます。

家から一番近い焼き肉屋ですが、ここは自信を持ってお勧めできるお店です!
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

3回忌 [家族]

本日、母の3回忌を執り行いました。
父の一周忌と同じ岐阜のお寺さんに来てもらいました。

DSCN3876.JPG

時間にして1時間ほどでしたが、終えてほっとしています。

今はすっかり落ち着きを取り戻しましたが、それでもふと、亡くなった両親や
兄のことを思い出すときがあります。

今日の3回忌も、ごくごく身内だけでしたが、それでいいと思っています。
どんな人でも、亡くなればいつしか世間から忘れられていくものです。
両親や兄のことを唯一忘れない人間は、私だけのはず・・・。

そんな中、亡くなった兄の親友だった方から、先日、一枚の暑中はがきが届きました。
兄が広島に住んでいた時、高校の同級生の方です。社会人時代も当時勤務していた大阪
で一緒に飲んだりしていた方です。近況の報告のようですが、数年前に奥様を亡くした
ことや、二人の娘さんと一緒に写っている写真がプリントされていました。
私自身はほとんど面識もないのに、態々弟の私に近況を届けてくれる・・。
何十年経っても、忘れないでいてくれる人がいる、兄も幸せ者です。

年明けには、今度は父の3回忌です。
子供として法要はしっかり努めたいと思います。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「関ケ原」 [テレビ・映画]

長久手イオンシネマで、家内と関ヶ原を観てきました。

DSCN3875.JPG

司馬遼太郎の原作ということもあり、正直楽しみにしていました。

映画を観に行くにあたって、事前に、「関ヶ原」のキャスト、相関図を念入りに確認
していきました。登場人物も多く、東軍と西軍のどちらに属するのか分からなくなら
ないようにするためです。
予習したおかげで、ストーリーはほとんど問題なく理解することができました。

会話が早くて何を喋っているのか分からないという方も多かったようですが、
逆に当時の時代に忠実に作っているのではないかと思います。
家内は、正直あまり面白くなかったという感想でしたが、私は、当時にタイム
スリップしたかのように、スクリーンの中に引きずりこまれた感覚です。

徳川家康ではなく、石田三成を主人公にしているのも、実に面白いと思います。
石田三成役の岡田准一、徳川家康役の役所広司さんは当然ですが、小早川秀秋役の
東出昌大さんも味のある演技をしていました。

歴史が好きな人なら、一見の価値ありの作品だと思います!

3b7edba03965016c.jpg

【解説・ストーリー】
豊臣秀吉の死後、豊臣家への忠義を貫く石田三成(岡田准一)は、天下取りの野望に
燃える徳川家康(役所広司)と対立を深めていく。そして1600年10月21日、長きにわ
たった戦国時代に終止符を打った歴史的合戦「関ヶ原の戦い」は、早々に決着がついた。
有利と思われた三成率いる西軍は、なぜ家康率いる東軍に敗れたのか……?

小説家・司馬遼太郎の著書を、『日本のいちばん長い日』などの原田眞人監督が映画化。
豊臣秀吉亡き後の天下をめぐり、徳川家康を総大将とする東軍と、石田三成率いる西軍
が激突した「関ヶ原の戦い」を描く。日本の戦国時代における重要な合戦が、どのような
切り口で映し出されるのか注目される。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ザ・マッカラン [お酒]

先日、前職時代の知人から電話があり、昨日、2年半ぶりに会いました。
彼の経営する会社は丸の内にあり、錦で飲むことにしました。

最近のIT業界の状況や、新しいビジネスの話など大いに盛り上がりました。
私自身、これまで酔っぱらって転んでケガをすることが多いのですが、この知人も
私以上に酒で幾度となく傷を負ってきました。昨日も額を指さし、最近できた傷だと
誇らしげに話していたのが笑えます。

久し振りに錦に出たこともあって、知っている店も何軒かはしごします。
何年経ってもボトルをキープしてくれていたのには、正直感激です。

DSCN3863.JPG

久しぶりに「ザ・マッカラン」を飲みましたが、やはり美味しい。”モルトのロールスロイス”と
絶賛されるまろやかさです。
シェリーの芳醇な香りがかすかに漂い、実に心地よい飲み心地です。

本当にいい夜を過ごさせてもらいました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

断捨離(ゲーム機) [雑感]

自宅に眠っていたDVDレコーダーを、「HARD・OFF」に売りに行ってきました。
ソニーの「PSX」です。

DSCN3857.JPG

PSX(ピーエスエックス)は、ソニーが2003年から2005年にかけて発売していた、
ハードディスク搭載DVDレコーダー(ハイブリッド・レコーダー)です。
ハイブリッド・レコーダーにPlayStation 2としての機能を併せ持つのが特徴で、
後のソニー関連製品で広く採用された「クロスメディアバー」を最初に導入した製品
としても知られています。

この製品、買ったもののほとんど使用しませんでした。
DVDは、その後ブルーレイ機種を購入してそちらに鞍替えし、ゲームも数回やったら
飽きてしまいました。

ゲームのコントローラー、メモリーカード、ゲームソフト一式つけましたが、
買い取り値段は、なんと驚きの200円でした。

DSCN3859.JPG

年数が経つと、ただ同然なんですね。
それでも店頭では8千円くらいで販売すると思います。
(スーパーファミコンが8千円で販売されていました)

誰か愛好家が購入してくれることを願っています・・。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

想い出の曲が蘇る [音楽]

誰にでも、忘れられない曲、もう一度聴いてみたい曲があるものです・・・。

先々週の土曜日、知人と一緒に飲みに行ったことをブログに書きましたが、
飲みに行く前に、知人の自宅に訪問をさせていただきました。
遡ること5月、知人がオーディオのラックを、手作りで完成させたという話題で
盛り上がりました。なんでも器用にできるのは凄いの一言です。
そんな流れで、私が2枚のLPを持っていることを話しました。
1枚は、今は亡き兄が学生時代好んで幾度となく聴いていたもので、
田畑貞一の「ドラムの世界」
もう一枚は、私が中学生だった時に、クラスメートから譲ってもらったもので、
ビートルズの「BEATLES FOR SALE」です。

それを聞いた知人は、レコードを自宅で一緒に聴こうと誘ってくれました。
2枚とも40年近く聴いていません。(プレイヤーは壊れて、聴くことができませんでした)
そんなわけで、お言葉に甘え、知人宅を訪問しました。

当時のメロディーは、聴いた瞬間、実に鮮やかに蘇りました。
何とも懐かしく、何かこみ上げてくるものがあります。
図々しくも、CDへのダビングをお願いしたところ、快く引き受けてくれました。

そして、本日完成したCDを取りに伺いました。

IMG_20170726_222228 - コピー.jpg IMG_20170726_222228.jpg

市販で売られているように、ラベルまで作っていただきました。
CDであれば、場所を気にせず、好きな時に聴くことができます。

楽しみが一つ増えました。嬉しい限りです。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ダンヒル・オールド・マスター [お酒]

近所の「Bar」から5月下旬に一本の電話が入りました。
「お酒、入荷しました!」
5月19日に飲みに行ったお店で、あるウイスキーの入荷のお願いをしました。
それが、「DUNHILL OLD MASTER」です。
たばこやライターなど、高級男性用品で有名なダンヒルが、トータルコーディネートの
一環として発売した「ダンヒル・オールド・マスター」。
12~20年の長期熟成したモルト・ウイスキーをベースにしたもので、まさしく、
プライベート・ブランドです。
10年程前に一度、ボトルをキープしたことがあり、その味が今でも忘れられません。

先週土曜日、親しくさせていただいている友人と一緒に、まちこがれたこのウイスキー
を飲むことができました。
驚いたことに、このお酒、今は製造されてなく、古酒扱いだそうです。
その証が、コルクを抜こうとすると、ボロボロと崩れ、ボトル内に落ちそうです。
マスターが慎重に取り除き、グラスに注いでくれます。

20170722_AQUA02.jpg

ゆっくりと口に含むと、ほのかに甘い香りとマイルドな舌触りの中にも、ビート香や
スモーキーさがしっかりと残る男っぽい味わい。さすがダンヒルです。

まさに至極のひと時でした。
しばらくは店で、この味を楽しむことができます。幸せです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

フランスベッドホールディングス 優待 [株主優待]

フランスベッドホールディングス(東証1部)から株主優待が届きました。
確定月は3月末です。
大きなダンボール箱で届きました。箱の中には、丁寧なあいさつ文が・・

DSCN3805.JPG

優待品との交換は200株以上必要ですが、私が選んだのは、
「ニューショルダーフィットピロー」です。

DSCN3807.JPG

自慢ではありませんが、寝つきが良く、寝床に入るとものの5分で眠ってしまいます。
ただ以前から頭や首にフィットする枕が欲しいと思っていました。

優待品の説明で、この枕は、優しい弾力性で頭部を支持し、三次元立体構造で
通気性抜群のムレナイ枕だそうです。そして専用側カバーの中には、気になる
汗の臭いや加齢臭を消臭し、高さ調整もできると書かれています。
加齢臭は出ていないと思いたいですが、それを気にする年齢になっているのは
間違いありません。

家内も欲しがっていますが、来年の優待確定まで待ってもらうしかありません。

早速今日から使用してみたいと思います。

ちなみに今年の選べる商品は、自社グループ製品6品でした。
 ①光る杖 ライトケイン
 ②泣き笑い たあたん
 ③ニューショルダーフィットピロー
 ④Nウォッシャブルコットンベッドパッド
 ⑤スリープバンテージフルール5色セット
  +抱き枕クールデオド ラッキーくん もしくは ラブちゃん
 ⑥木製サイドテーブル
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭文社  優待 [株主優待]

昭文社(東証1部:9475)から株主優待が届きました。
確定月は3月末です。

今年届いた商品は、次の2冊でした。
①ノッテミテ北海道
②株主の住所に該当する地域の「地図」

DSCN3799.JPG

北海道はこれまで2度ほど旅行に行っていますが、次に行く機会があればこの本が役立ち
そうです。

ところで、昭文社の株主優待は、毎年届くのが楽しみです。
定番の地域地図とは別に、今年の北海道や、京都、世界遺産の書物など、
見ているだけで楽しく、しかも勉強にもなる本を提供してくれています。

ちなみに過去にいただいた株主優待の本も、並べて見ると随分増えました。

DSCN3800.JPG

積極的に旅行や観光事業の分野について、情報提供してくれる昭文社さん。
応援しないわけにはいきません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気になる子猫たち [雑感]

2週間前から出没する子猫たち
2階の窓から庭を眺めると、石の上に何か物体が・・。

DSCN3798.JPG

少しズームアップ・・

DSCN3791.JPG

更にズームアップ。

DSCN3789.JPG

4匹の猫が仲良く寝そべっていました。
日中この場所にいることが多くなりました。

朝一は親猫もいましたが、やがて姿を見せなくなりました。

DSCN3774.JPG

子猫といえども眼光は鋭いです。

DSCN3771.JPG DSCN3766.JPG

野良猫だと思いますが、この時期までは親猫は乳を与えますが、そろそろ面倒を
みなくなるはずです。

子猫たちは自分の力で生きていくことができるのでしょうか・・心配です。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子猫の運命は [雑感]

家の庭に子猫が出現します。
最初に見たのは2週間ほど前。親猫について4匹ほどの赤ちゃん猫が家の庭で
ニャアーニャアーと鳴いていました。
それからある日は子猫数匹の時もあり、1匹の時も。
今日は、少し成長したそのうちの1匹が、家の庭の石の上で気持ちよさそうに寝ていました。

DSCN3760.JPG

写真を撮ると気が付いてこちらを凝視しています。
飼われている様子はないのですが、親猫は餌をどうやって確保しているのか想像がつきません。
気持ち的にはミルクでも与えたいのですが、飼うことはできそうにないので、黙って見ること
しかできません。

大学時代下宿生活をしていたころ、4年生時に1年間だけ、捨て猫を部屋で飼った経験が
あります。
生後1週間くらいの赤ちゃん猫で、仕送りも少なかった中で、ミルクを与えると元気に
育ちました。
私が外出の時は外で遊び、私が下宿に戻ると、外のガラスをトントンと叩きます。
窓を開けると部屋に飛び込み夜は一緒に布団で寝ました。
本当に可愛かったですが、卒業時に実家に連れていくことはできず、そこでお別れとなり
ました。
今思えば、無理してでも一緒に連れて帰るべきでした。

この子猫も、何もしてあげることはできませんが、力強く生きて欲しいと願っています。

DSCN3759.JPG

頑張れ!子猫ちゃん!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -